大共ホームの建築後の対応②天井の影&無垢床の染み

スポンサーリンク

 

どうもポカオです!

 

以前3ヶ月点検について書いたことがありました。

 進展有ったので報告したいと思います。

www.pokao.net

 

 

www.pokao.net

 

 

指摘事項(いくつか増えたもの有)

  • レンジフードの臭い
  • 主寝室に繋がっている電線からの音
  • 主寝室の天井の壁紙の剥がれ?
  • 主寝室の引き戸の縦枠の出っ張り←NEW
  • 階段手摺のささくれ(ウッドワン製)
  • 電気メーターの雨の音
  • 開け閉めがしにくい窓の存在
  • 2階の階段と床のつなぎ目の出っ張り←NEW
  • 床の染み←NEW
  • ウォークインクローゼットの床鳴り←NEW

 

そして解決した(してないのもある)事案がこちら

  • レンジフードの臭い(マイクロスコープで確認したが異常は見当たりませんでした。おそらくダクトの臭いだと考えられるとの事)
  • 主寝室に繋がっている電線からの音(これ以上は対策できないと言われました。NTTや東北電力にもグリスアップなど対応してもらったが改善されていません。)
  • 主寝室の天井の壁紙の剥がれ?(石膏ボードと石膏ボードの隙間にパテを埋めて平らにならすのだが完璧には平らにならず、壁紙が浮いてしまい、光を当てると影で線が入ってしまうそう。他の現場で何回直しても出てきているから、改善は出来ないらしい)
  • 主寝室の引き戸の縦枠の出っ張り←NEW
  • 階段手摺のささくれ(ウッドワン製)
  • 電気メーターの雨の音(防音シートを貼ってみる事に)
  • 開け閉めがしにくい窓の存在完全に修復完了しました。傷も跡形もなく分からなくなりました。)
  • 2階の階段と床のつなぎ目の出っ張り←NEW
  • 床の染み←NEW(無垢床に自然塗料で着色している為、強アルカリ性の漆喰が付くと焼けたように黒くなるようです。削って再塗装も可能だがムラが出来てしまうのでおススメしないとの事。)
  • ウォークインクローゼットの床鳴り←NEW

 

主寝室天井の壁紙の剥がれ?

 

f:id:poka-poka-house:20200705101425j:plain

これはどうやら剥がれているのではなくて、出っ張りがあるようなんです。

 

壁紙の下は石膏ボードが貼られているのですが、主寝室は2列並びで並んでいます。

 

ボードとボードの隙間はパテで埋めて平らにするのですが、天井という事もあり、重力でほんの少しパテが落ちてきてしまい完全な平らになっていないとの事。

 

なのでライトを点けていない時は線は見当たりません。

 

f:id:poka-poka-house:20200705101435j:plain

壁紙の張替は依頼すればやってくれるそうです。

が、他の現場でも同じ現象が報告されているらしく、張り替えたが完璧な改善は無理だったとの事。

 

さらに今回は照明があまり良くなかったみたいですね。

シーリングライトで天井を照らせるライトなので余計に影の線が見えてしまっているとの事。

 

この事から張替をしたとしても、影の線が完全に消える事は無いと考えられましたので張替はしない方向で話を進めました。

しかしどうしても気になったら、張り替えてもらうかもしれないと伝えておきました。

 

スポンサーリンク

 

床の染み

我が家は予算削減のため、1階は無垢床。2階は無垢突板フローリングになっています。

 

今回の染みは1階の無垢床の事です。

 

無垢床の色はウォールナットで結構暗い感じになっています。

 

無垢床に塗装なのでムラができる事は覚悟していて、木の節などで多少の色味の違いが出る事も覚悟はしていました。

 

しかし、なんか違う。

 

塗料の染みではなさそうな染みがあるではないですか!!

 

こちらです。

f:id:poka-poka-house:20200705102438j:plain

f:id:poka-poka-house:20200705102451j:plain

 

分かりますか。

壁伝いに、黒くなっているんです。

 

監督に相談したところ、これは漆喰の影響だそうです。

 

スペイン漆喰は混ぜ物無しの強アルカリ性なので無垢床が化学反応して焼けたようになったとの事。

 

対策は、サンダーで表面を削って再塗装。

 

しかし、木目が不自然になったりムラになったりするらしい。

 

まあ、黒くなっている時点でムラとかそういう話ではない気もするけど、木目が無くなったり、変に白っぽくなるのも嫌なので、このままにすることにしました。

 

もともと無垢床は染みになりやすかったり、傷が付きやすくて、それが味になったりするので、これも含めてこれからの経年美化を楽しみたいと思います。

 

自然素材は完璧でないからこその良さもある

我が家はスペイン漆喰や無垢床、カウンターも無垢造作など自然素材と言われる材料が多く使われています。

 

僕が思う自然素材を使う事の良さは、健康に暮らせる家になる事だと思っています。

 

だから、ヒビが入ってもいい。黒く染みになってもいい。そういう事ではなく、その事を理解している施工業者にお願いする事が大事なんだと感じました。

 

梅雨時期でもサラサラな床。

壁自体が空気清浄機の漆喰壁。

温かみのある空間。

 

自然素材を使う事のメリットは大きいからこそ、家の変化も楽しみたいと思います。

 

本日は以上になります。

読んでいただきありがとうございました。

 

応援ぽちっとお願いいたします!

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

 


注文住宅(施工主)ランキング

 

 

スポンサーリンク