妊娠中の妻に夫ができる事ってなんだろうか考える話

スポンサーリンク

 

どうもポカオです!

本日は家の記事ではありませんので、興味ない方は時間の無駄になりかねません。

それでも良いよ、という優しい方は是非見て行って下さい!

 

ポカオ妻は現在妊娠中でして、すでに臨月を迎えています。

お腹も大きくなって、動きも制限される中で彼女は精一杯家事をこなしてくれています。

もちろん絶対に無理はさせれないですから、できる事だけしてもらっています。

本日は妊娠した妻に僕(夫)ができる事を考えていきたいと思います。

僕が偉そうに言える事なんてないので、自分の事も含めて皆さんと一緒に考えていけたらと思います。

思いだけでは伝わりません。

行動して初めて伝わりますから行動しましょう。

スポンサーリンク

 

結論、夫ができる事なんてたかが知れている

いきなりですけど、僕達ができる事なんてそんなに多くないですよね

24時間1か月以上、お腹の中に3キロ近い赤ちゃんが入っている状態の妻に夫ができる事なんて本当に少ないです。

妊娠中はずっと前かがみになってる状態です。

本当に大変だと思います。いや、大変なんです。

自分の体なのに思うように動かせないって、本当につらいですよね。

そして、少しの家事でも負担だし、買い物に行きたくても行けない。精神的に不安定になるし、動けないから体力も落ちてくる。

けどこれは仕方ないんです。

だから夫の僕達が支えましょうよ!

できる事を1つずつやっていきましょう!

スポンサーリンク

 

夫の僕らができる事

  • 重いものは持たせない
  • できる家事はとにかくやる。できなくてもやる。
  • コミュニケーションをとる。孤独にさせない。

中でも大事なのはコミュニケーションをとる事

とにかく話をしてください。

妊娠をしてだんだん動けなくなって、仕事も休み、なんだか外の世界から隔離されてしまっているような錯覚を起こしやすくなります。

そんな時に唯一と言っていい話し相手が夫である僕なわけです。

話は何でもいいんです。

好きなユーチューバーでも良いでしょうし、今日あった出来事。二人の好きな歌手の話。スポーツの話。

なんだったら、ものまねを極めて笑わせるのも良いですね!

僕は困ったらドラえもんのものまねをして笑ってもらってます。

仕事から帰ってきて疲れたと言って横になってる場合ではありませんよ。

食事中にスマホを見ている場合ではないです!

そんな暇があるんだったら会話しましょうよ。

妊娠中は精神的にも不安定になりやすいですから、その日の体調を聞いてあげてください。

人は話を聞いてもらうと安心しますから。

僕は最初の頃ながらスマホでよく怒られました。

ながらスマホは本当に駄目ですね。

スポンサーリンク

 

もう自分だけの時間ではない

妊娠中は何があるか分かりません。

特に予定日が近づけば近づくほどに、いつ生まれてもいい状態になります。

そんな時に安易に飲み会や、ゴルフ、趣味に一人で出かけたらどうなるでしょうか?

いざという時に行動できますか?

常にすぐに動ける準備をしていてください。

僕は、陣痛が来た場合の手順書を妻と作ってどうするかはある程度予習しています。

しかしまだまだ完ぺきではないので、いろりろなパターンでシミュレーションしています。

まだ妊娠発覚の初期段階でも、予定は共有していた方が良いです。

先ほども言った通り精神的に不安定な時期ですから、なるべくストレスを与えないように生活することが重要です。

急な予定の変更や、自分だけ置いてけぼりといった事はなるべくないようにした方が無難です。

 

子供が生まれたら2人の時間は無くなる

子供が生まれれば、2人の時間はほとんど無くなると言っていいくらい無くなります。

今が2人の時間を作れるチャンスです。

たくさん話をして、感情を共有しましょう。

子育ての話をしてみると意外な一面が見れて面白いかもしれませんよ!

 

まとめ

妊娠中の妻に夫ができる事なんて本当に少ないかもしれません。

けど、夫だからできる事もあります!

妻の一番の理解者として、パートナーとして、お互いが支えあえるいい関係が築けると最高ですよね。

 

本日は以上になります。

読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

スポンサーリンク