家が出来るまでの振り返り④1日で終わるはずだったフレーミングの話後半

スポンサーリンク

 

どうもポカオです!

良かったらどうぞ!

 

www.pokao.net

www.pokao.net

www.pokao.net

 

スポンサーリンク

 

f:id:poka-poka-house:20200306211739j:plain

 

「今日では終わらないかもしれません」

そう言われたのは、11時過ぎ。

そりゃそうでしょう。

だっていちいち手直しして進めてるんだから。

終わらないのも無理はない。

しかしここからのペースが物凄かった。

普段のフレーミングは4人から5人で行うらしいのだが、社内の連絡ツールにより助っ人社員が集まる集まる。

ハプニングや現場報告は逐一社員間のラインで共有されているらしい。

集まる事、総勢10名で作業が行われました。

社長や営業のY氏とT氏も見守っていました。

Y氏「ここまでの人数でやるのはアパートの時以来です...」

ポカオ「ありがとうございます。急いで雑になるという事だけは無しで。無理せずお願いします。」

Y氏「そこは間違いありませんので大丈夫です!」

ポカオ「はい...(頼むで)」

f:id:poka-poka-house:20200306212628j:plain

スポンサーリンク

 

昼休憩を短縮して作業が行われていました。

f:id:poka-poka-house:20200306212311j:plain

f:id:poka-poka-house:20200306213056j:plain

屋根をかける一歩手前。

ここまでで16時。

終わりそうな終わらなそうな...

気の利いた写真が撮れていませんでした。(´;ω;`)

f:id:poka-poka-house:20200306222154j:plain

17時45分。

ここで終了しました。

この後断熱材を敷き詰める予定でした。

しかし、断熱材を固定する時に釘?ビス?で打ち付けるみたいで、その音がかなりの騒音になり、これ以上は近所迷惑になると判断。

まあ、やむ無しですね。

これから住むって時に印象悪いと最悪ですから。

この後家全体にブルーシートをかけて本日は終了。

1日で終わらなかったのは非常に残念でしたが、社員の皆さんが怪我無く無事に作業できて何よりでした。

そして皆さん、お気づきでしょうか。

作業している人がみんな薄着な事に。

この日は晴れて日中こそ15℃前後まで気温が上がりましたが、最低気温は10℃を下回っています。

それだけ一生懸命だったという事なんでしょう。

施主が1日中見ていてやりづらかったかもしれませんが、お疲れさまでした!

 

次の日の朝に屋根まで終わりましたとの連絡。

f:id:poka-poka-house:20200306211936j:plain

 

1日フレーミングを見学して

1日フレーミングを見学してみて、建材がクレーンで宙に浮き、職人がぴったりと合わせて形にしていく。

クレーンの迫力と職人の繊細な技術が見れる貴重な経験でした。

残念ながら1日では終わりませんでしたが、家が雨に打たれたわけでもないので、特に気にはしていません。

ここからいよいよ内部編が始まりますのでお楽しみに!

 

 

本日は以上です。

読んでいただきありがとうございました!

良かったら是非↓↓↓

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

 


注文住宅(施工主)ランキング

 

www.pokao.net

 

 

スポンサーリンク