家づくりは土地が無いと始まらない!我が家の土地探し記録②

スポンサーリンク

 

どうもポカオです!

f:id:poka-poka-house:20200223171002j:plain

本日の記事は↓の続きになります。

まだ見ていない方は是非読んでください!

 

未完成の土地を予約

という事で、営業マンに言われるがままにとりあえず予約しました。

だって予約しないと無くなってしまうと言われれば、誰だって焦りますよね。

僕たちも土地が見つからず若干焦っていました。

今考えれば、見てもいない土地を購入しようとするなんて、本当に阿呆です。

しかし、人間焦ると周りが見えなくなって目先の事しか考えれなくなるんですね。

予約はしたけど、間に合わず

しかし、予約した次の日に営業マンから

「スミマセン、先客が居たみたいで~、3番手だそうです。」

とのこと。

この体験で僕達は、

土地はすぐに手付けしないと無くなる。次はどんなところでもすぐに動かなくては。

って考えになってしまいました。

最悪ですね。

この時の気持ちは、とにかく家を建てる事がゴールになってしまっていて、消費税増税も合わさり、かなり焦っていたんです。

そして、一条工務店が土地を紹介してくれたのはここまででした。

かなり頑張ってもらってたみたいなんですが、土地が無いので仕方ないです。

この後いろいろあって仮契約を解約して、大共ホームにお願いする事になりました。

一条工務店でお世話になった方々ありがとうございました!

www.pokao.net

見てない方は是非見てください!

 

スポンサーリンク

 

工務店を大共ホームに決めてから、本格的に家作りが進んでいきます。

大共ホームから紹介された土地

大共ホームに決めて、何回か間取りの打合せを開始しました。

それと同時に土地の紹介をしてもらえました。

僕達が探していた地域は、最近人気が上がり始めていて、土地の価格が高騰している地域でした。

そして紹介のあった土地はまた未完成の分譲地。

希望の地域に運良く分譲地が出来る事が決まって、工務店向けに先行予約が解禁された時だったのです。

この分譲地の予約が始まったのが土地を紹介される1週間前だったみたいで、12区画あったうちの9区画はすでに予約済みでした。

その分譲地は駅も近く、保育園、小中学校、スーパーが近くです。そのうちの1区画が70坪で550万円という破格でした。

通常なら800万円くらいしそうなスペックにもかかわらず、かなりの低価格でどう見てもやばそうな感じなのですが、この時はとにかく希望の地域だったらまず予約みたいな感じになっていました。人間焦ると、ろくな事がありませんよ。

土地の予約

分譲地の完成が2019年8月。

建築計画では、完成直後の8月に土地の引き渡しをして9月半ばに着工できればという流れでした。

まだ予約段階でしたが、

土地の完成が約半年後。

建物の完成が約1年後。

遂に家が建てれる!とウキウキしていたのを今でも覚えています。

予約は手付とは違って、お金を払ったりするという事はありませんでした。

予約の間に図面をあらかた完成させて、ローンの申請をしたりして、購入できるとなってから、手付をし、契約をするという流れでした。

その期間が最初は3週間と言われたのですが、1か月半程待っていただける事になり早急に間取り決めと資金調達をするポカオでした。

おそらく、土地がまだ完成していなかったから出来たんでしょうね。

1か月半も経てば、分譲地のある程度形が見えてきますよ。と言われていたので楽しみで仕方がなかったです。

分譲地の図面を見た限りでは、奇麗な形の土地ではなかったですが、好立地で工夫次第でどうとでもなると考えていました。

形がいびつなだけで周りよりも50万円も安いとかお得すぎるな。とか寝ぼけた事を言っていましたが安い理由は他にあったのでした...

この分譲地の近くには○○○○があったのでした。

 

スポンサーリンク

 

本日は以上になります。

読んでいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています。

是非ぽちっとお願いいたします!

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

 


注文住宅(施工主)ランキング

続きはこちら!

 

www.pokao.net

 

 

 

 

スポンサーリンク