家づくりは土地が無いと始まらない!我が家の土地探し記録①

スポンサーリンク

 

どうもポカオです!

 

f:id:poka-poka-house:20200223171002j:plain

我が家は土地から購入して家を建てました。

本日は、家作りを土地探しから始めた我が家を振り返りたいと思います。

我が家の土地探しは結構難ありでしたので、いくつかに分けてお伝えしようと考えています。

今、土地から探して家作りを始める方の参考になれば嬉しいです。

当時の日記を見て書きますので若干あやふやなところがありますがご了承ください。

スポンサーリンク

 

 

土地が無い

土地探しを始めたのは2018年6月です。

この時はハウスメーカーや工務店が決まっていたわけではなく、冷やかしで展示場や、完成見学会に参加していました。

展示場巡りが趣味になっている時でした(笑)

しかし、一条工務店の営業マンに「家を建てるには土地が絶対に必要なので家作りと並行して一緒に探しておきましょう」と言われたのがきっかけになりました。

一条工務店の営業マンは本当に上手です。

住みたいエリアの希望を伝えて、後は探してもらっていたみたいな感じでした。

自分たちでは、ネットを見たりするだけでした。

今思えば、真剣でなかったからでしょうね。

完全な受け身状態でした。

しかし、ネットを少し見ただけで分かりました。

「全然良い土地無いじゃん!」

土地自体はあるんです。

しかし、資材置き場だったり、建築不可だったり、傾斜地だったり、形がいびつだったり。

とにかく一癖二癖ある土地しか無かったんです。

けど心のどこかでは、まだ本当に建てるか分からないし、時間もあるから大丈夫って勝手に余裕になっていました。

今思えば、何事も早めに動く事が大事なんだよって言いたいですね。

土地は半年間スルー

結局、営業マンも見つけられなかったのか、土地に関して約半年間はスルー状態でした。

そもそも、契約してくれるのか怪しい状態で土地を持ってくるわけないよねって話ですよね。

しかしその間に、僕が本気で家作りに目覚めて、一条工務店にするか、大共ホームにするかの二択になるまでに話が進んでいました。

 

最初に出会った土地

2018年12月

ここで、一条工務店が動きました。

 なんと土地を持ってきたのです!

ちょうど時期的には仮契約したタイミングでした。

営業マンも狙ってたのかな?

その土地が50坪で南側に家がある日当たりの悪い土地でした。

建築条件は付かず、価格は850万円。

頑張れば値引きが引き出せるみたいな事を言ってましたが、びびっと来なかったので詳しくは聞きませんでした。

一条工務店の家は性能が高いので、日当たりとか関係なく過ごしやすい家が出来ますと刷り込まれていたので、値段重視で探していたのですが850万円が高くて驚いた事を覚えています。

都会に住んでいる人は安いと思うかもしれませんが、田舎だと県庁所在地か、よほど利便性が良くて人気の土地じゃなければ安いです。

紹介してもらった土地は、駅から徒歩で20分、バス停なし、教育施設なしの利便性が良いとは言えない土地でした。

だからこそ、850万円は高いと感じました。

未完成の分譲地の存在

先ほどの土地の後に、一条工務店はもう一つ土地を持ってきてくれました。

それが、未完成の分譲地でした。

まだ完成はしていないけど、先行で予約すれば完成と同時に家を建て始めれます!しかも分譲地なので人気のエリアで、周りの世代がだいたい一緒になるので馴染みやすいですよ!早い者勝ちなので気にいったところがあればすぐに言わないと取られます!

渡された土地はたしかに人気の土地でした。

しかも安かったんです。

70坪で600万円。

最初の土地に比べて利便性もいいし、人気のエリアだし周りも新しい人達で、変なしがらみとか無さそうとかなり前向きに考えだしました。

そして、土地を実際に見る事無く、予約してしまうのでした

本日の言いたい事

家作りで土地から購入を考えているなら早めに動くのが吉!!

 続きはこちら!

www.pokao.net

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

 


注文住宅(施工主)ランキング

 

 

スポンサーリンク