『住宅ローン控除の確定申告の流れ』住宅ローン控除の為の確定申告流れを紹介!初めての確定申告もこれで安心!

スポンサーリンク

f:id:poka-poka-house:20200220232044j:plain


 

どうもポカオです。

 

住宅を購入したら住宅ローン減税が受けれますと言われて、初めて確定申告する方いらっしゃるかと思います。

本日は住宅ローン控除を受けるために実際に確定申告をしてきました僕が、確定申告の流れを説明していきたいと思います。

この記事を見れば、現場でも慌てる事なく落ち着いて確定申告できますよ。

但し、各税務署や、特設会場によって流れが若干変わるかもしれません。そこはご了承ください。

 

持って行った書類

  • 住民票の写し(使いませんでした。今は必要ないみたい)

 

  • 建物請負契約書の写し

 

  • 追加工事請負契約書の写し

 

  • 土地契約書の写し(土地売買契約書使用)

 

  • 建物全部事項証明書(法務局から取得)

 

  • 土地全部事項証明書(法務局から取得)

 

  • 住宅ローンの年末残高証明書(ローン会社、銀行から届く書類)

 

  • 源泉徴収票(会社から貰える書類)

 

  • マイナンバーが分かるもの(マイナンバーカード、通知カード)(最後に番号をパソコンで打ち込むだけでした)

 

  • 還付金入金口座番号(住宅ローン控除の確定申告が終わってから還付金が発生する場合の振り込み先になります)

建物や土地を夫婦で共有名義で所有している場合は、すべての書類が2部必要になりますので、お忘れなく。

1、申告場所に行く

お近くの税務署か、特設会場が決まっていますので、そこに行きます。

2、整理番号を取る

整理番号が発券されていますので、番号札を取ります。

僕は開館と同時に行ったのですが、発券番号は156番でした。

全て終わるまでに2時間掛かりましたので早めに行く事をお勧めします。

3、書類記入(氏名、住所など簡単な記入)

番号を取ったら係りの方から、氏名や、住所、なんの確定申告かを記入する用紙が貰えますので、それを記入します。

分からない場合でもすぐ近くに係りの人が居ますから、大丈夫です。

安心してください。本当に近くにいます。

書き終わったら、自分の番が来るまで待機します。

待機場所は、会場前のホールなど特に決まってる様子はありませんでした。

僕は会場前のベンチで待っていました。

だいたい1時間くらい待ちます。

4、会場に入る

一度に10人くらい呼ばれます。

そこで振り分けがあります。

個人の所得の人は1番のレーン。

住宅ローン減税の人は2番のレーン。

のように番号と色分けされた道順に沿って進むだけです。(おろおろしていると係りの人が教えてくれます)

併せて、金額などを細かく書く書類(入学試験の解答用紙みたいなやつ)が渡されます。

道を進んでいくと、たくさんのテーブルが並んでいますから、ここで所得などの数字を紙に記入していきます。

5、2回目の書類記入(書く量多め)

テーブルまで来たら、いよいよ本当の記入になります。

ここでは、氏名や住所の他に、所得や、土地や建物の金額、年末調整の控除額などを書き入れていきます。

この時に金額を知るために源泉徴収票や各種契約書が必要になります。

テーブルには説明書がきちんとありますし、係りの人がほぼ付きっ切りで教えてくれますので、分からなくなったら先に進まず、手を挙げて手を挙げた方が良いです。

本当に親切に教えてくれます。

全ての記入が終わったら、係りの方の検査がありますから、検査(書類に不備が無いか確認)を受けて合格したら次に進めます。

完成した書類とカードが渡されますから、それらを持っていきます。

ここまできたら、後はもう少しです。

6、パソコン入力

パソコンができる人、できない人に分かれます。

出来る人は1番。

出来ない人は2番。

って感じです。

最低限の文字の打ち込みが出来れば問題はありません。

本当にただ打ち込むだけです。

打ち込む内容は、先ほど5で係りの方から検査してもらった書類に書いてある金額と、氏名や住所です。

計算は5でしてあるので、本当にただ打ち込むだけです。

ここでも、分からなくなったら迷わず手を挙げると、係りの方が教えてくれますので、心配することはないです。

無事最後まで打ち込みが終わったら、また検査(合っているか確認)がありますから、挙手で待ちます。

合格すれば、いよいよ最後になります。

7、印刷して、投函

これまでの打ち込んだ内容を印刷します。

パソコンの印刷ボタンを押して、次のエリアに行きます。(ここは特に分かれていません。みんな同じ道を通ります)

5の2回目の書類記入のところで貰ったカードをコピー機にかざすと、印刷物が8部出てきます。

それを自分で確認して、係りの方に確認してもらって、ホッチキスで止めて、会場に設置したあるポストに投函して終わりです。(切手とか何にもいりません)

お疲れさまでした。

まとめ

初めての確定申告はとても緊張しました。

経験してみて分かった事は、『自分が持っていく書類に不備が無ければ大丈夫』って事です。

記入やパソコン打ち込みは近くに係りの方が常にいますし、とても親切に教えてくれます。

なので、自分で用意しなければいけない書類に不備が無ければ必ずその日に終わります。

しかし、確定申告の期間は決まっていますので、会場は混雑します。

なるべく早く来て時間に余裕を持って臨むのが良いと思います。

是非スムーズに確定申告が終わる事を願っています。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
にほんブログ村

 


注文住宅(施工主)ランキング

 

 

 

スポンサーリンク