『食洗機で家事の時短』食洗機のメリットデメリットまとめ!食洗器で家事楽をしよう!

スポンサーリンク

 

どうもポカオです。

 

f:id:poka-poka-house:20200220150639j:plain

食器洗いをしなくて済む便利な家電。それが食洗機。

夢のような家電ですよね。

食器洗いしなくていいんですよ!?

手荒れも心配しなくてよくなるんですよ!?

なんなら手洗いよりも節水なるんですよ!?

しかも手洗いよりも奇麗になるみたいですよ!?

我が家は新築と同時に食洗機を購入しましたので、本日は食洗機を実際使ってみてのメリットデメリットをお伝えしたいと思います。

我が家の食洗機はビルトインタイプになっています。

 

f:id:poka-poka-house:20200220164609j:plain

食洗機のメリット

家事の時短になる

食器をセットしてボタンを押すだけで完了しますので、今まで洗い物をしていた時間がそのまま他の事に使えます。

自分の趣味の時間にしたり子供と遊ぶ時間にしたり、ゆっくりテレビを観る時間にしたりと、洗い物をしないだけでかなりの時間ができると思います。

手荒れが防げる

 直接水や洗剤に触れないので、手荒れが防げます。

 特に冬の乾燥シーズンはつらいですよね。

しかし、食洗機を使えばそんな手荒れともさよならできます。

衛生的に洗い物ができるし洗浄力も高い

食洗機は手洗いでは不可能な高温高圧洗浄で、頑固な汚れも奇麗に落とします。

洗浄力は手洗いの比ではありません。

食洗機の方が奇麗になります。

 

メリットを見ていきましたが、やはり最大のメリットは、食洗機を使う事で他の事ができる時間を作れるようになることでしょうか。

食器洗いをすると、30分は掛かりますし、結構ストレスたまりますよね。

食器洗いってかなり大変な家事なんですよね。

食洗機を使えば、これらは解消できます!

しかし焦らないでください。

ここからは、デメリットを見ていきましょう。

 

食洗機のデメリット

電気代がかかる

電気代が掛かります。

水は節水できますが、手洗いでは電気代は掛かりませんから、デメリットですね。

しかし、深夜電力を使う事で対策で解決できます。

食洗機対応の食器でないと洗えない

 最近は食洗機に対応している食器が増えてきましたが、まだまだ未対応の物が多いです。

特にスプーンなどのカトラリーは食洗機対応の物を選ばないと、手洗いする羽目になります。

さらにフライパンや鍋も同じです。

ステンレスやセラミックのフライパンは食洗機を使っても大丈夫ですが、フッ素加工が施してあるフライパンは非対応が多いです。

せっかく食洗機があるのに、対応していない食器や調理器具を揃えてしまうと、食洗機で洗えないという事になりますので、購入する場合は、食洗機に対応しているのか確認してから購入することを強くお勧めします。

意外と皿が入らない

 意外と食器が入らないです。(工夫が必要)

我が家は深型の食洗機を使っているのですが、意外とすぐにいっぱいになってしまいます。

f:id:poka-poka-house:20200220150636j:plain

我が家の2人分の1日の食器を入れた写真です。

どうでしょうか?

結構一杯じゃないですか?

まだ上にスペースがありますが、置けてもあと数点ですよね。

カタログでは44点入る事になってはいますが、このように隙間を空けるように置くと20点程度でいっぱいになってしまいます。

大きいフライパンや鍋も同様です。

特に取っ手がついているフライパンは入らないと思った方が良いです。

置き方の工夫が必要です。

専用の洗剤が必要

食洗機は手洗い用の洗剤だと泡が凄い事になりますので、専用の洗剤を使います。

正直、手洗い洗剤よりもコスパは悪いです。

重ならないように置かないと洗い残しが出る

食器が重なっていると、洗い残しが出る場合があります。

なので、極力重ならないように隙間を空けて置く工夫が必要になります。

しかし、我が家ではまだ洗い残しは出ていないので、そこまでシビアにならなくても良いかもしれないです。

手洗いは0にはならない

全ての食器、調理器具を食洗機対応の物にしなけば、手洗いは0にはなりません。

しかしなかなか難しいです。

我が家はフライパンとボウルは手洗いしています。

それ以外は食洗機で、洗い物でシンクが狭くなる事が無いので洗いやすいです。

食洗機が向く人向かない人

食洗機が向く人は、食器洗いが嫌いな人や、少しでも家事の時短をしたいという方、使う食器の点数が多くない人です。(メーカーは1回最大44点表記)

逆に、手洗いが好きな人や、食器洗いに電気を使いたくないって人は結局使わなくて、もったいない事になってしまうと思います。

自分がどちらなのか判断して食洗機を選んでくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

デメリットも書きましたが、食洗機の1番のメリットは、家事の時間が減るという事じゃないでしょうか。

食洗機に対応している食器が多ければ、手洗いをする必要なくなるので、普段食器洗いをしている時間が他の事に使えるようになります。

その分電気代が掛かりますが、オール電化の家庭は深夜電力を使う事で、電気代が大幅に安くなります。

我が家では毎日使っている家電で、正直食洗機を使わない日に戻れないです。

家事負担が軽減される事で、ストレスも少なくなり生活が豊かになったと実感できます。

皆さんも是非、食洗機を使って家事の時短をしてください。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

 


注文住宅(施工主)ランキング

 

 

 

スポンサーリンク