家づくりの資金計画で試してほしいコストダウン!我が家のコストダウンした箇所

スポンサーリンク

 

どうもポカオです!

 

家づくりの資金ってかなりシビアです

家づくりを体験してみて分かる事なのですが、最後の方(金額が決まってくる時期)になると何か少しでも削れるものは無いか探しまくります。

いや、そうしなければいけなくなります。

 

本日は、我が家がどのようにコスト削減したかお知らせしたいと思います。

コスト削減にお悩みの方参考にしてみてください。

 

 

床暖房

標準で床暖房が1階全体に入っていました。

しかし我が家は床暖房が苦手かもしれないという事で、却下しました。

 

 

エアコンだけで本当に暖かくなるのか、多少不安はありましたが、エアコンでも暖かい暮らしができています。

 約65万円削減。

 

屋根勾配の変更

5寸勾配から4寸勾配に変更することで、部材の量が減りその分減額できました。

見た目は素人目ではほとんど分かりませんが、大工さんなど建築のプロが見るとすぐに分かるらしいです。

我が家は、一応北欧風の外観になっているのですが、勾配を緩やかにしてしまうと建物がのっぺりした印象になってしまうかもと言われましたが、特に気にする程じゃなかったので良かったです。

約10万円減額。

 

2階の床が無垢の突板仕様

1階はナラの無垢床なんですが、2階は突板にしました。

理由は2階で生活する時間が少ないので、変更。

無垢床

f:id:poka-poka-house:20200213230520j:plain

突板の床

f:id:poka-poka-house:20200213230506j:plain

塗装はどちらもウォールナットです。

暗めな設定になります。

実際は、写真の見た目以上に違いが感じられます。

しかし、肌触りが悪いという事も無いですし、普通に生活する分では全然問題ないと感じました。

約10万円減額。

 

1階タンク有りトイレ

 

 

f:id:poka-poka-house:20200125212817j:plain

今更タンク有りのトイレ!?と思うかもしれませんが、値段が安いんですよ。

タンクレストイレが高すぎるのもあるかもしれませんが。

我が家の最初の見積もりには、リクシルのタンク有りなんだけど、タンクレスに見せてるなんちゃってタンクレストイレが標準でした。

しかしそれだと、手洗いを別に設けなくてはいけないのですが、こちらのタンク有りは手洗いが既に付いていますので手洗いは必要ありません!

手洗い分も削減することができました。

約6万円減額。

 

吹き抜けのカーテン

f:id:poka-poka-house:20200209001916j:plain

我が家は吹き抜けにカーテンもブラインドも付けていません。

冬は日差しを取り入れたいし、夏は太陽が高くなるので、直接は日差しが入らなくなりますので、思い切ってカットしました。

今のところ問題はありませんのが、夏場の直射日光が気になるようであれば設置も考えなければいけないところです。

約10万円減額。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

我が家はもともとがシンプルな家なので、コストカットは結構苦労しました。

特に2階の床を突板に変えるのは、かなり悩みました。

踏み心地が悪かったらどうしようとか、後悔するだろうかとかいろいろ考えたんですが、無駄でした。

床暖房ももう一回使ってみたいという気持ちもあったんですが、初期費用が高いので取りやめました。

実際に暮らしてみると、削減した部分はぜんぜん気になっていません。

削減する時は勇気がいりますし、不便になるかもしれないと考えますが、悩んでいるという事は逆に絶対に必要なものじゃないとも言えます。

本当に必要なものだけを吟味して採用することが理想の家づくりに近づくのかもしれませんね。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

 


注文住宅(施工主)ランキング

 

 

スポンサーリンク