新築は夫婦喧嘩が増える!!喧嘩しないためにするべき事

スポンサーリンク

 

どうもポカオです。

 

夢のマイホーム!

最高ですよね。

注文住宅なら、細かいところまでこだわれるのが良いですよね。

しかし、注文住宅の打ち合わせは夫婦喧嘩が多くなりがちだそうです

注文住宅は、自由にこだわれるからこそ、少しの価値観の差や、考え方の違いで喧嘩になってしまう夫婦が多いと思われます。

 

今回は、せっかくのマイホーム作りで喧嘩してしまう夫婦に向けて、夫婦が穏やかな気持ちで楽しく打ち合わせを終えてもらいたいという気持ちで書きたいと思います。

 

僕が妻ともめた事

お風呂の鏡の件


f:id:poka-poka-house:20200209001601j:image

鏡無し。

これは僕の意見が採用されました。

こちらも見てください

 

www.pokao.net

 

 

トイレの床の色


f:id:poka-poka-house:20200209001802j:image

こちらは妻の意見採用。

僕は金色にしようかと思っていたら、却下されました。

 

三連窓


f:id:poka-poka-house:20200209001916j:image

こちらも妻の意見採用。

結構な値段になってしまったので二連窓にしようかと考えたが、どうしても三連窓が良いということで。

三連窓が正解でした。

 

 

なんで夫婦喧嘩しちゃう?

なんで夫婦喧嘩しちゃうのか。

ずばり、価値観の違いがあると思います。

 

誰しも大切なものや好きなものって違いますよね。

僕が家作りを経験してみて分かったのは、家作りはここが大きく出るなという事です。

 

どういう事かって言いますと、何がその人にとって大事なのかがポイントなんです。

料理好きの奥さまだったら、キッチンにこだわりたいし、旦那さまは書斎が絶対ほしいって思ってるかもしれないです。

旦那さまが普段料理もしないのに、勝手にキッチンの設備を決めたら、奥さまは「普段料理しないのに何を勝手に決めてんねん!」ってなるわけです。

反対に、書斎がほしい旦那さまに向かって「書斎は使わないだろうからいらないね」何て言ったら「いや、ほしいわ!」って争いが起きちゃいます。

 

毎日の食器洗いで手が荒れて痛がっている奥さまの為に食洗機を。

本が好きな旦那さまに本棚を。

そんな優しさで、解決するかもしれません。(もしかしたら)

 

喧嘩しちゃうのは一生懸命の証です

喧嘩してまで打ち合わせするっていうのはお互い家作りに一生懸命なんです。

少しでも住みやすい家にしたい!っていう気持ちが強い証拠ですから。

だからこそ、喧嘩してしまったらもう一度冷静にゆっくり話し合って見てください。

それでもお互い納得しなかったら、打ち合わせは一旦止めた方が良いと思います。

 

結局はコミュニケーションとお金

結局はコミュニケーション(話し合い)とお金です。

まずは家で夫婦や家族でゆっくり話し合ってください。

どんな家にしたいのか。なにが欲しいのか。

もちろん、欲しい設備ばかり選んでいると、価格はどんどん上がっていきます。

優先順位をしっかりつけてください。

後はお財布と相談です。

建物は何千万という金額ですが、最後の方は数万円の勝負になります。

始めは、金額が大きいので慎重ですが、慣れてしまうと多少高くてもオプションで入れてしまう事が多々あるので自分に必要かしっかり見極めましょう。

 

終わりに

せっかくのマイホームですから、悔いの残らないようにしたいものです。

しっかり話し合って、二人の意見を一致させて打ち合わせに望むのが喧嘩しない1番の近道だと思います。

お互いの意見を聞いて良い家作りをしてくださいね。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

 


注文住宅(施工主)ランキング

 

スポンサーリンク