LIXILキッチンASのメリット詳しく解説します!ASで必要充分です。

スポンサーリンク

 

どうもポカオです。

 

我が家のキッチンはLIXILのASです。

内覧会です。

ASなんですが、工務店からキッチンの標準はLIXILのASですって言われて調べてみたものの、情報が本当に少なくて、TOTOやタカラスタンダードと比較するのが大変でした。

 

LIXILのASが標準って工務店やホームメーカーは多いと思いますので、この記事を是非参考にしていただければと思います。

LIXILのASって何?
f:id:poka-poka-house:20200126151032j:image

ASはLIXILキッチンの中のアレスタシリーズを工務店や、ホームメーカーのようなビルダー向けにした商品になります。

アレスタというとLIXILのキッチンの中では真ん中のグレードですね。

 

ASの特徴

ASはビルダー向けの商品です。

そのため安いです!!

安いというか、値引率が物凄い!!

既製品とは比べ物にならないです。

標準装備は各ビルダー毎に違います。

ワークトップは人工大理石なのか、ステンレスなのか。他にも水栓金具やレンジフードなどもビルダーごとに違います。

なので、A工務店では食洗機が付いていたけど、Bホームメーカーでは付いてなかったよ。といった事が起こります。

装備はしっかり確認したいですね。

我が家のASの装備

  • ワークトップ、グループ1(ベーシックホワイト)
  • シンク、人工大理石キレイシンク(シュガーホワイト)
  • くるりん排水溝
  • 水栓(グースネック・エコハンドル)
  • フロアユニット(アシストポケット・シェルフ付ソフトモーション付)
  • 食洗機深型(オプション)
  • IHコンロラク旨グリル(オプション)
  • レンジフード(よごれんフード)
  • 浄水器(オプション) 

見ての通り、オプションはほとんどありません。

食洗機は浅型が標準だったので、深型に変更したのと浄水器と、IHをラク旨グリルが付いたものに変更したのみでした。

大共ホームの標準装備が充実していたので助かりました。

 

僕が思う標準でなかったら付けた方がいいおすすめオプション

  • 食洗機深型
  • アシストポケット・シェルフ付
  • ソフトモーションレール
  • よごれんレンジフード

食洗機(できれば深型)

マジでおすすめです。

まず、単純に家事の時短になります。

食事後の洗い物ってかなり時間掛かりますよね?

食洗機があればその洗い物の時間が他の事に使えます。

ゆっくり本だって読めるし、子供と遊ぶ時間も増えます。

有意義な時間が増えれば幸福度が上がって、快適な暮らしに繋がりますね!

 

さらに食洗機を使うことで、水に触れる機会が減るので肌荒れ防止にもなります。

そして、水を流す音がうるさくて旦那さんから「テレビが聞こえない」とか言われなくて済みます。

これ結構なストレスみたいなので、世の旦那さんは気を付けましょう。

時間と健康はお金では買えないので、大切にしたいですね。

アシストポケット・シェルフ付

これは収納の事です。

シンク下の棚の中に、収納の仕切りが有るか無いかです。

この2つがあれば、収納が苦手なポカオ夫婦でもバッチリ収納できました。

アシストポケット
f:id:poka-poka-house:20200126161815j:image

あれ?なんかキレイじゃないな。

まあ問題はそこじゃないんです。

青で囲んである部分がアシストポケットになります。

包丁とか、フライ返しも見えますね。ラップなんかも立てるところが有りますので、普段使う物を置いとくにはちょうど良いと思います。

シェルフ
f:id:poka-poka-house:20200126162038j:image

青で囲った上の棚みたいなやつです。

これもまた便利なんですよ。

背丈が高いものは置けませんが、平べったい袋系のものや、小さいメモリカップなどちょうど良く置けます。

下のボウルが取りずらそうに見えますが、引き出しを引けば途中で止まるので下の物が取りにくくなるという事もないです。
f:id:poka-poka-house:20200126162740j:image

しっかり取れそうですね。

こんな感じで大型のボウルや、生活感出るラップなど結構な量を収納することが出来るのでおすすめです。

ソフトモーションレール

これは棚を閉めたときにビタン!!ってならないようにするものです。

忙しい家事に追われるとついつい力が入ってしまって、物凄い勢いで閉めてしまうとき有りますよね。

そんなときでも、キッチンが落ち着いてと言わんばかりにゆっくり閉まってくれます。

逆に弱く閉めても、最後まで勝手に閉まってくれますので、閉まらない、閉まってないとイライラする事もありません。

少し大袈裟に書きましたが、静かに閉まってくれるのは以外と良いですよ。

よごれんレンジフード

フィルターが付いていないレンジフードです。

普段のお掃除が劇的に楽になります。

レンジフードなんて年に数回しか掃除しないから何でも良いやと思っていたのですが、普段は拭くだけで良いので、本当に楽です。

3ヶ月に1回は中の回転ディスクやオイル受けを掃除しないといけないんですが、水で汚れが落ちるみたいなので、苦にはならないでしょう!(掃除したら追記します)


f:id:poka-poka-house:20200126164904j:image

普段から掃除しとけば大掃除が楽になりますよ!!

我が家で実はいらなかったかもしれないオプション

それは、

ラク旨グリル付IHヒーター

正直まだ使ってないんです。

ショールームで見たときは網が無いから掃除も楽だし、ネットでの評判も高かったから凄い魅力的だったのですが、よーく考えたら今までグリルはほとんど使ってなかったし、いざとなったら今の時代グリル付レンジが有るんですよ。

レンジの方が掃除が楽だし、値段も安いし。(めちゃくちゃ高いのもあるけど)

やっぱり人間使わない物は使わないんですね。

ここも後悔ポイントかな~

終わりに

いかがでしたか?

ASは決して偽物や、安価品ではなく、立派なキッチンです。

なので安心してください。

そして、これだけの装備がついていて値引率が高いので驚くほど安いです。

僕は、LIXILのリシェルSIも見積もったのですが、同じ条件で、約60万円ほど差が出ました。

セラミックの天板は魅力的だったのですが、キッチンはいずれ壊れてしまうので、値段を優先して良かったです。

僕はASに大満足しています。

 

以上になります。

読んでいただきありがとうございます!

是非ランキングも見て行ってください。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

 


自然素材住宅ランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク